ヨガインストラクター養成講座(YICC)

ヨガインストラクター養成講座を受講される方は、ヨガインストラクターを志望されている方ばかりではありません。実は私も「誰に頼る必要もなく、自分でヨガができるようになりたい」と思って、YICC(ヨガインストラクター認定コース)を受講しました。これからは「自立」の時代です。自分で自分を健康に、人生を豊かにし、精一杯自分の人生を生きましょう!

『天からのダイヤモンド』

ジュン・エンジェル・ヨガでは、翻訳サービスも提供しておりますが、この度『天からのダイヤモンド』という書籍で、出版翻訳者としてデビューすることになりました。20年をかけて宇宙意識(変性意識)を旅した博士の物語です。帰還後、20年をかけて執筆し、出版されました。般若心経の「空」や、ビッグバン以前の「虚空(Void)」をも超えた、前人未踏の宇宙意識の領域に見えたものとは?驚くべき人類の近未来についてのヴィジョンも!

初めまして

ジュン・エンジェル・ヨガ、講師のジュンと申します。

私がヴィヤサ・ヨガ・シンガポールのYICC(ヨガインストラクター認定コース)を受講したのは、2016年4月。実は、それまでにヨガをしたことは、2回しかありませんでした。

その2回も、実のところ、YICC受講が決まり「全くヨガを知らないとまずいよな」と思って大慌てで参加してみたものでした。

そもそもなぜYICCを受講しようと思ったかと言えば、それは、自宅で自分で毎日ヨガがしたいと思ったからでした。

何事も本物志向である私は、どうせ学ぶなら本場のヨガを学びたいと思っていました。幸いシンガポールはインド人の方が多く住んでおられ、かつヴィヤサ・ヨガ・シンガポールは本校がインドのバンガロールにある世界唯一の中央政府公認のヨガ大学院大学でした。当時から日本人の生徒さんも多く、ここしかない、と、思ったのです。

もともとは、身体の健康にために学びたいと思っていたヨガでしたが、いざ本場のヨガを学び始めると、ヨガは、むしろ心の健康のためにあることがわかりました。さらには、ヨガを学ぶことで、自分の才能に気づき、よりしっかりと自分の人生を生きることができることがわかりました。

その理由をなかなか一言では説明できないのですが、YICCを受講された方は、ほとんどの方が、卒業後、生き生きとされています。ご自身の才能や生き方を見つけ、生き生きと輝いておられます。

私の場合は、YICC受講をきっかけにヨガのポーズのみならず、ヨガ哲学にはまり、YICC卒業後も、ヨガインストラクターおよびYICCの日本語通訳としてヴィヤサ・ヨガ・シンガポールに残りました。その後、帰国を機に、師であるマノジ先生の許可を得て、日本でヨガスクールを開講し、YICCを提供させていただくことになりました。

自分の心と身体を、自分で元気にできるヨガをお一人でも多くの方に知っていただきたく、YICCを週末オンラインで提供しております。

今すぐ役立つ、今後も役立つ、一生もののヨガを学んでみませんか?

MENU
PAGE TOP